味噌作りの合間の写真展のお知らせ

_R016881s

僕が今いるBrown’s Field(ブラウンズフィールド、以下BF)では150kgの味噌を仕込み中(3日中2日目終了)。
大豆も麹用のお米もBF産。
その他醤油や梅干し、野菜など様々なものが自家製で、ブラウン家、スタッフ&カフェ/宿泊のお客さんの分をまあまあまかなえている。
手間と時間は膨大にかかるけど、それって凄いことだし、安心だし、なにより美味しい!!!

数日旅行なんて行った日には、BFのごはんとみそ汁が恋しくなって早く帰りたくなる。

_R014659s

 

ごはんがおいしい!!!ということもここにいる理由ではあるけれど、そもそもBFに来るきっかけになったのは、

今回の写真展の作品の舞台であるHawaiiのハワイ島(Big Island)と、そのジャングルに暮らす人々、その中でも、ありなちゃん&ゼンさんとの出会い。
ジャングルを切り開き、自らの手で家を建て、電気はソーラーパネル、水も雨水や地下水を利用、食べ物も庭や畑にたくさんなっている。
しかも、同じ敷地内に建てたゲストハウスには世界中からお客さんが訪れている。
web site → root down farm

 

僕は都会も好きだけど、やっぱり自然が大好きで、その中で調和して生きていきたい。
いまのところ、そんな感じ。でも、なんだかんだ小さい頃からその気持ちはずっとあるなあと最近よく思う。

_R015541s

 

で、話を戻すと、そのありなちゃんから、以前数週間ほど滞在していたBFの話を聞いて、パートナーのゆうちゃんがカフェスタッフに応募、
採用されて、そこに遊びに行った時、面白そう!!ってなった。

みんなで食卓を囲んで食べる羽釜で炊いたごはんと自家製味噌のお味噌汁が染み渡る。

しかもオーナーのエバレットさん&デコさんも来ちゃえば〜?なんて言ってくれるし、
農担当のたかや君からも直接お誘いいただいたから、えー行くしかないでしょー、行っちゃお!!!ってなった。

 

 

そんな流れがHawaiiからBrown’s Fieldの間にはあって、それがこのBrown’s FieldでHawaiiの写真を展示しようという動機にもなったわけで。

ハワイ島のジャングル暮らしと日本の昔ながらの暮らしとでは全然違うようだけど、「自然を大切に頂く」というところは共通してると思うし、
そういえば僕の写真も自然を大切に頂いているんじゃないのか?って思ったりもした。
自然って言っても人も自然の一部だし、人工物だって宇宙の創造物という意味では自然。

 

これらはほんと今、思ったのだけど、
僕の写真ってゆうのは、おいしそうなものを探してぷらぷらしてて見つけたおいしそうなものをおいしそうに料理しておいしいって言って味わってもらおうみたいなことかも知れない!!!

 

高橋哲平写真展 ”How I Trip”
2016.3.18 (fri) – 4.17 (sun)
11:00 – 16:00
at Brown’s Field (蔵ギャラリーjiji、Rice Terrace Cafe、Asana)
千葉県いすみ市岬町桑田1501-1

*開廊日は基本的にカフェ営業日(基本的に金、土、日)に準じます。
なので平日来ても(もしくはそれ以外でも稀に)カフェも何もやってないので注意!!

来られる際は僕に連絡いただけると確実です。はるばる来たのにやってなかったら悲しいので、ぜひそうして下さい。
あと最寄り駅からも遠いので(バスも少ないしバス停からも遠い!)車がおすすめです。
あと、カフェのランチプレートがとってもおすすめですが売り切れ次第終了なのでぜひ予約を。
あ、あと、なんなら宿泊もできます。詳しくはwebsiteにて。
素敵な所なのは間違いないからぜひゆっくり遊びに来て!

高橋 哲平
tel: 080-3714-4193
mail: mail@teppeitakahashi.com

■ブラウンズフィールド(総合)
〒299-4504 千葉県いすみ市岬町桑田1501-1
TEL 0470-87-4501 FAX 0470-87-4531
WEB: http://brownsfield-jp.com/
MAIL: contact@brownsfield-jp.com