ひっそりとできるしあわせ

なんだか、風が変わったぞ。

昨年末から、何もかも、一つ一つ、ガラッと変わった。

仕事も住処も人間関係も一旦リセットし、

今はあたらしい土地で、一人きり。

人間よりトビやキョンをよく見る。

一人は自由だ。

何をしていてもいい。

最近は畑や苗の準備をしつつ、ひっそりといろいろやっている。

穴の空いた服を繕ったり、風で落ちた夏みかんでマーマレードを作ったり、
米粉のクッキーを焼いてみたり。

去年までの自分は大人数で共同生活、朝から晩まで仕事のことで頭がいっぱい。

それはそれで濃い楽しい日々だったし、できることもたくさん増えた。

ただ、そこからここまでの転換ぶりには自分でもびっくりだ。

どっちがいいとか悪いはないけれど、これまでがあっての今だから、とても感謝できる。

ひっそりとできるしあわせ。

もうすこしゆっくり。

やりたいこと、やりたいように、やるぞ。