Tags

You are here: Home - Tag: burningman

  • 宇宙迷子より帰還。

    こんばんは。
    
    初の個展「UCHU MAIGO」が無事終了し、早くも一週間と1日が経ちました。
    
    みなさん、ちゃんとおうちへ帰れましたか?
    
    怒濤の日々が終わって、さあやっと余韻に浸れると思っていたのに、
    まだまだこれから〜!と言わんばかりに、いろんな事をこなしながらあっという間に日々が過ぎていきます。
    
    ちゃんと挨拶、というか自分の中での区切りをしたいのでここで何か書いておこうと思います。
    
    さて、僕の部屋には全150列びっしり埋まった芳名帳があります。
    超達筆もあれば、筆ペン使い慣れてないのであろう英名も。
    
    普通は今後の展覧会のDMやらで住所を書いてもらうってゆうのが目的?(のひとつ?)なんだろうけど、
    僕にとっては一人一人の思いのこもった名前を見ているだけで嬉しいのです。
    
    本当にたくさんの人が来てくれて、たくさんの人としゃべって、たくさんの人に僕の宇宙を体感してもらえたのは、
    こんなことは、なんてゆうか、凄い!!
    
    今まで本当に長い間、宇宙/人生を彷徨って、時にはぼろぼろになりながら、一歩一歩進んできた。
    この作品たちは、宇宙の果てまでいってもらったご褒美さ。
    
    忙しい中お越しくださった方々、来たかったけど来れなかった方々。
    楽しさと刺激をくれている友人たち、多大な心配と盛大な応援をしてくれている家族。
    素敵な盆栽で空間に癒しを添えてくれたきくちゃん、宇宙の香りで会場を、宇宙の愛で僕を満たしてくれているゆうちゃん。
    美味しいご飯と宣伝してくれたOniwa Cafe、辛抱強く納得いくまで宇宙を創り上げた盟友ANAGRA/晃太郎。
    
    みなさま、ありがとうございました!
    
    

    2013年10月14日 髙橋 哲平

  • 個展『UCHU MAIGO』やるよ!

    ども!

    ご無沙汰しております。

    いやいやほんと、このホームページ放置しすぎですね。。笑

    ごめんよteppeitakahashi.com。。。

    これからは大事にするからな!

    さっ、
    なにはともあれ!

    この度、わたくし髙橋哲平は、ちゃんとした形(?)での初めての個展を開催することになりました!!!

    場所は半蔵門のAnagraってゆうギャラリーで、ここは大学からの友人で、才能溢れるお洒落な不良、Kotaroが運営しています。

    ちなみに1階が昼はマクロビカフェ、夜はBARの、ONIWAという店で、その中にAnagraへの入り口、というか階段があります。

    初めてここを訪れたのは8月14日、つい二週間前のこと。

    その日、その場で、僕は個展をここでやりたいと言い、彼はぜひやろうよと言った。

    それから地味に忙しい日々がだらだらと続き、合間を縫った話し合いもお互い納得するまで続き、個展計画は亀の歩み。

    それが今、やっと開催を発表できる段階に来ました!!

    実際にいろいろ動くのはこれからですが、僕が旅したぶっ飛んだ世界をみんなにもぜひ体感してもらえるようにがんばりまーす!

    uchumaigo-flyer


    -UCHU MAIGO-

    —————————————————————————————————————————————————————————–

    DATE : 2013/09/29(sun) ~ 10/05(sat)
    TIME : 12:00 ~ 22:00 (OPENING DAYを除く)
    OPENING DAY : 09/29 17:00 ~ 22:00
    CLOSING PARTY : 10/05 23:00 ~ xx

    VENUE : Anagra 東京都千代田区平河町1-8-9 地下一階 (半蔵門駅出口1から徒歩1分)

    —————————————————————————————————————————————————————————–

    高橋哲平によるエキシビジョン”宇宙迷子”

    彼自身根っからの旅人である
    国内ではサーカス一座の下っ端として
    国外では様々なパーティーや聖地を目指して

    真っ暗闇の道を抜けていくと遠く光が見えた
    ひとりぼっちで光の方へ向かう
    周りには何も無い
    星のない宇宙のようだ
    近づいていくとそこには見た事のない景色が広がっている
    どこか懐かしい狂ったような優しい世界
    地球のような地球じゃない
    新しいような古いような
    いったいどこにいるのかわからない

    でもたまには迷子になるのも良いかもしれない
    火を吹く鉄で出来たタコを操るおっさんをみながら独りごちる

    彼の宇宙の旅の記録
    あくまでもコレは記録である

    text by ANAGRA

    —————————————————————————————————————————————————————————–

    髙橋 哲平

    1985年生まれ
    日本大学芸術学部写真学科卒
    音と映像とアートの実験パーティ『folder』を主宰。
    VJ ユニット『Geodesick』代表。

    在学中から現在に至るまで、日本各地、アジア諸国、オーストラリア、アメリカを旅し、
    フェスティバルや聖地、皆既日食など、日常とは別の角度から見た『宇宙の表情』を追い続けている。
    今回は、自身にとって初めての本格的な個展となる。

    http://teppeitakahashi.com/

Back to top